最近のトラックバック

人気ブログランキング


フォト

« パウル・ツェランと「敵の言葉」(?) | トップページ | 「残業代ゼロ」一般社員も? »

「日本の課長に元気がなくなった訳」といういい加減な記事

 雑誌『プレジデント』に、「日本の課長に元気がなくなった訳」という記事を鶴光太郎・慶大教授が書いている。

http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20140422-00012365-president-nb&recPos=3

 この記事では、

「かつて日本企業の現場を引っ張っているといわれた40代ミドルの多くが、現在は社内で活躍できず元気を失っているようです。」

と言っているので、かつて活躍していた「40代ミドル」が「元気を失った」という理由は一体何なのか、その具体的な分析が出てくるのかと期待して読み進めていくと、

「こうした40代ミドルの閉塞状況は、日本の雇用の構造的問題が背景にあります。」

といって、「日本的な雇用システム」の批判が始まる。

 しかし、「日本の雇用システム」なるものは、筆者が「かつて40代ミドルが活躍していた」としている時代から変わっていないはずで、同じ「日本の雇用システム」が続いているのに、どうして「40代ミドル」または「日本の課長」に「元気がなくなった」のか、その問いへの答えはどこにも書いていない。

 

 そして、いつのまにか、「40代ミドルをどうやったらうまく労働移動させられるか(労働移動できるか)」という問題に話がすり替わっている。

 最初から「日本の課長をどうすれば労働移動させられるか」という題名にするべきだろう。

 

 

« パウル・ツェランと「敵の言葉」(?) | トップページ | 「残業代ゼロ」一般社員も? »

企業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/454842/55891179

この記事へのトラックバック一覧です: 「日本の課長に元気がなくなった訳」といういい加減な記事:

« パウル・ツェランと「敵の言葉」(?) | トップページ | 「残業代ゼロ」一般社員も? »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ