最近のトラックバック

人気ブログランキング


フォト

« 同一労働同一賃金について | トップページ | SEALDs再考 »

「リベラル」の悲鳴など誰にも聞こえない・・・(3)

「小池百合子は右派だ!」といったところで、もともと右派で何が悪いと思っている人間にとっては、何にも効果はない。

「小池百合子は極右だ!」といったところで、もともとある程度右寄りの人間にとっては(相対的に)極右とはいえないわけで、何にも効果はない。

「小池百合子は核ミサイル配備の検討を否定していない!」といったところで、「検討するぐらいあってもいいんじゃないの」と思っている人間にとっては、何にも効果はない。

それがこの結果である。

選挙に限った話ではない。たとえば憲法問題で、護憲を訴える本を出したところで、護憲派が買って読むだけである。護憲を主張する講演会を開いても、護憲派が集まって参加するだけだ。

そろそろ「リベラル」は、別なやり方を考えたらどうか。

« 同一労働同一賃金について | トップページ | SEALDs再考 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/454842/67084223

この記事へのトラックバック一覧です: 「リベラル」の悲鳴など誰にも聞こえない・・・(3):

« 同一労働同一賃金について | トップページ | SEALDs再考 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ