最近のトラックバック

人気ブログランキング


フォト

« 三田寛子の謝罪会見(2) | トップページ | 日本会議ブーム? »

豊洲市場問題について

豊洲市場への移転について、地下空間の問題が連日マスコミをにぎわせているが、この問題は、

(1)安全性(建築工学および環境汚染対策)

(2)「盛り土」から「地下空間」に設計が変更された意思決定のプロセス

(3)設計・発注において関係者が不当・不法な利益を意図したかどうか

…と、それぞれ次元を分けて議論しなければならない。

最優先で考えなければならないのは、(1)であって、これを徹底的に分析・議論しなければならない。安全性に問題があるなら、延期でも中止でもやむを得ないので、必要十分な対策を講じるしかないだろう。そしてこの安全性は、将来長期間にわたって利用することを前提にして考えなければならない。

ただし安全性に問題がないことが判明した場合は、直ちに移転の作業を再開するべきである。既に移転前提で市場関係の業者は予定を組んでしまっており、移転が遅れれば無用の損害が生じるからだ。

(2)と(3)の問題は、移転を延期させる理由にはならない。移転作業を進めながらでも、事実関係の究明や不当なことをした者の責任追及、業務改善などはできるからである。

現在は、この3つの次元の議論が混同されていると思う。

« 三田寛子の謝罪会見(2) | トップページ | 日本会議ブーム? »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/454842/67610158

この記事へのトラックバック一覧です: 豊洲市場問題について:

« 三田寛子の謝罪会見(2) | トップページ | 日本会議ブーム? »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ