最近のトラックバック

人気ブログランキング


フォト

« 無届け介護ハウスの問題は解決困難 | トップページ | 「生きづらい」という言葉、やめませんか »

三田寛子の謝罪会見

歌舞伎俳優の中村橋之助の不倫報道について、妻の三田寛子が謝罪会見を開いた。

サンケイスポーツの記事 によれば、この謝罪会見には、各テレビ番組でも「名会見」「100点満点」「非の打ち所がない。気配りもして」などと称賛する声が相次いでいるという。

三田寛子は不倫の被害者なのに、なぜ謝罪会見までしなければならないのか(しかも「気配り」まで)という疑問が出てくるだろう。

ただ、これは“梨園の妻”という特殊な立場ゆえのことだろう。歌舞伎役者の妻は、政治家の妻と似たようなもので、会社の共同経営者とか総務部長のようなものである。マスコミや関係各界の人の対応も妻がやらなければならない。

このように考えると、夫の歌舞伎役者が不倫をした場合、妻の立場は、「被害者」というよりも、「社長が不祥事を起こした会社の総務部長」のようなものであることがわかる。

妻は、被害者なのに謝罪しているのではなく、会社幹部として社長の醜態について顧客(マスコミはまさにそういう立場といえる)に謝罪会見(広報活動)を行っているのである。

« 無届け介護ハウスの問題は解決困難 | トップページ | 「生きづらい」という言葉、やめませんか »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/454842/67526152

この記事へのトラックバック一覧です: 三田寛子の謝罪会見:

« 無届け介護ハウスの問題は解決困難 | トップページ | 「生きづらい」という言葉、やめませんか »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ