最近のトラックバック

人気ブログランキング


フォト

« 仕事の速い人間が早く帰れるとは限らない件 | トップページ | 市民団体代表ら、蓮舫を東京地検に告発へ(法律面での検討) »

安冨歩東大教授の琉球新報での発言について

安冨歩東大教授が琉球新報で、
「非暴力の闘争で最も大事なのは、どうすればこちらが暴力を使わずに、相手を挑発して暴力を使わせるか、ということ。今回、この線から近づくなと言う警察に対し、抗議する人々が金網を利用して挑発し、日本警察の本質を露呈させた。「土人」発言という暴力を振るったことで、警察は窮地に立たされている。沖縄が今考えるべきは、さらに挑発的な次のアクションをどう起こすかだ。」
と述べている。

沖縄の基地建設工事反対運動と安冨歩氏の関係がどのようなものなのか私は知らないのだが、以下で書くのは、安冨歩氏と反対運動との間で、一定の意思疎通がなされていて、安冨氏は単なる好意的な第三者や傍観者ではなく、ある意味当事者や支援者の立場であると一応仮定しての話である。

まずあらかじめ述べておくと、この記事では、反対運動そのもの、基地建設工事そのものについての賛否はここでは触れない。また、「挑発」すること自体の是非も述べない。あくまで純粋に、ある種の闘争や駆け引きや交渉の戦略とか戦術の中で、「挑発」というもののあり方についての興味からちょっと考えてみたことである。

「沖縄は挑発して暴言をうまく機動隊に言わせた。さらに挑発するべきだ」ということを、公のメディアで堂々と述べるのは、戦略とか兵法という意味では果たしてプラスになるのだろうか。

世の中一般の話として、およそ挑発行為というものは、挑発していることを自分では正式には認めないからこそ効果があるのではないか。

「悪いのは相手だ、向こうから先に手を出した。自分は先にはやってない」と第三者に向けてアピールするためにこっそりやるのが、挑発なのである。

だとすれば、自分から挑発していることを堂々と認めてしまって良いのだろうか。それは、種を明かしてしまった手品師と同じではないのだろうか。

「機動隊の暴言は、自分たちが狙って挑発して引き起こさせたものだ」というなら、それはそれで(反対運動の立場として)構わない。ただし、そのことを堂々と認めるのは得策なのだろうか。この種の発言は、同志とか仲間うちの秘密の会合のような場で言うべきことではないのか。新聞のように、不特定多数が読むことができる公のメディアで言うのは愚かなことだと思う。

新聞のような公のメディアは、どのような思想・立場の人間も読むことができるものである。反対運動について批判的な立場の人も当然読んでいるはずである。
(琉球新報は、反対派しか読まないわけではない。)
たとえば産経新聞や保守的な論者は、「機動隊の土人発言は、反対派の過激な暴言や挑発によって引き起こされたものだ。反対派の挑発的な言動も問題にするべきだ」と主張しているのだが、そのような人々も、琉球新報について目を通しているだろう。

そういう状況下で、
実はあれはこちらが挑発して、そういう発言をするようにやらせたんですよ
などと言うのは、少なくとも反対運動自身の立場にとって、プラスには働かないように思われる。保守的なメディアや論者から見れば、「ほら、自分たちでそう言っているではないか。挑発したからあんな発言が出たのだ。挑発する方が悪い」というふうに議論を持っていくであろう。

要約すると、反対派が“挑発”をするのは、反対運動の自由…というかそれなりの作戦として筋が通っているのだろうが、反対派が自分から“挑発”していることを公の場で堂々と自ら認めてしまうのは、その作戦に自分で水を差すのに等しいのではないか、ということである。

たとえば外交や戦争などを考えてみると、挑発とは、どんなに明々白々であっても、自分では「自分たちは挑発をしているのだ」ということを第三者に対しては認めないものである。

なお安冨教授が、当事者や支援者ではなく、単なる“好意的な第三者”“応援する外野”のような立場で、上記の発言をしているとすれば、なおさら余計な発言ではなかろうか。当事者が挑発のつもりでやっているとしても、それを「あれは挑発だ、どんどんやれ」と第三者が公の場で言っているようなものである。

« 仕事の速い人間が早く帰れるとは限らない件 | トップページ | 市民団体代表ら、蓮舫を東京地検に告発へ(法律面での検討) »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/454842/68148530

この記事へのトラックバック一覧です: 安冨歩東大教授の琉球新報での発言について:

« 仕事の速い人間が早く帰れるとは限らない件 | トップページ | 市民団体代表ら、蓮舫を東京地検に告発へ(法律面での検討) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ