最近のトラックバック

人気ブログランキング


フォト

« 集英社「学習まんが 日本の歴史」新シリーズ刊行 | トップページ | 電通の「血みどろ研修」と就職活動 »

山本農水相の事務所と労働基準法と残業代

報道によれば、山本有二農水相の事務所では、秘書を雇い入れる時に雇用契約書を作成せず、さらに月給17万円で「全部込み」ということにして、残業代を支払っていなかったという。

労働基準法の原則を守るならば、月給が17万円だろうと50万円だろうと100万円だろうと、法定労働時間(たとえば週40時間)を超えて働いた場合は、その残業時間(法定時間外労働)に対して残業代(割増賃金)を支払わなければならない。

ただし、月給が17万円ならともかく、たとえば100万円の場合にまで残業代を支払わなければならないかどうかは問題である。月給が100万円だとすると、仮に月の平均所定労働時間を160時間とすれば、時間割の賃金の単価は、100万÷160=6,250円となる。

残業の割増率は原則25%だから、残業代は1時間あたり、6,250円×125%=7,812.5円。

そこで、仮に1ヶ月あたりの残業が20時間とすれば、毎月の残業代は、上記の20倍だからおよそ15万6千円ほどである。残業代を付けることにより、月100万円が115万6千円ほどになるのだが、このような高収入の場合にまで残業代を厳格に支給しなければならないかどうかは、検討の余地があるだろう。

山本大臣のように「月17万円で残業も全部込み」というのは、誰もが直観的におかしいと思うが、「月100万円で残業も全部込み」というのであれば、それほど不当ではないようにも思える。

なお一般の企業の実務では、固定残業代制というのが行われる場合があり、これはたとえば「基本給部分が月〇〇円、月30時間相当の残業代部分が××円、あわせて月△△万円」というふうに、計算の基本となる部分(基本給、「基準賃金など呼び方は様々)をまず決めて、次に固定された残業時間に対応する残業代部分を定め(当然、割増率も正確に適用しなければならない)、あわせて月△△万円になるように、あらかじめ決めておくものである。

ただしこの場合も、実際の労働時間があらかじめ決めた固定残業部分(上記の例でいえば30時間)を超えた場合は、その超過部分については改めて別枠で、実際の労働時間に応じて残業代を支給しなければならないこととされている。たとえば月35時間残業した場合は、△△万円に5時間分の残業代もプラスしなければならない。

私個人としては、年収900万円か1000万円以上であれば、残業代は一切なしで「すべて込み」で固定してしまっても良いのではないかと考えている。(今でも時々話題になる「ホワイトカラーエグゼンプション」の考え方である。)
ただし「すべて込み」とすると、「働かせ放題になって過労死が増えるのではないか」という反対意見も強い。

この点、私自身は、健康管理の問題は、労働時間の記録を使用者の法律上の義務として明確化し(現在は労働基準法で「時間記録義務」を直接規定した条文はない。これは以前の記事でも書いた 。)、改ざんには罰則を設けるくらいにして、あまりにも長時間の労働が行われる場合はそれが記録として明確になるようにさせ、さらに使用者の健康管理上の責任(特に長時間の勤務者について)を重くすることで対応するべきと考えている。

ホワイトカラーエグゼンプションと労働時間の記録義務と健康管理義務の三者をあわせて同時的に制度として導入するのも一案だと思う。
企業の現場では、残業代の支給が増加するのを抑制するため、時間記録を曖昧にごまかしたりして「サービス残業」をさせるなどのケースも多々あるが、すべて残業代込みで給料が固定されているのであれば、企業が時間記録をごまかすインセンティブは大幅に減るはずであり(ごまかそうとごまかすまいと、給料支給額は増えないから)、逆に労働時間の正確な把握、ひいては健康管理の厳格化につながるといえないだろうか。

« 集英社「学習まんが 日本の歴史」新シリーズ刊行 | トップページ | 電通の「血みどろ研修」と就職活動 »

人事・労働」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/454842/68025227

この記事へのトラックバック一覧です: 山本農水相の事務所と労働基準法と残業代:

« 集英社「学習まんが 日本の歴史」新シリーズ刊行 | トップページ | 電通の「血みどろ研修」と就職活動 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ