最近のトラックバック

人気ブログランキング


フォト

« 市民団体代表ら、蓮舫を東京地検に告発へ(法律面での検討) | トップページ | 二重国籍を完全になくすのは不可能である件 »

真実を知りたいという願いをかなえるのは難しい件(大川小学校の判決について)

津波で多数の犠牲を出した石巻市大上小学校の生徒の遺族が市および県を相手取って損害賠償請求を求めた訴訟で、仙台地裁は原告側勝訴の判決 を言い渡したところだが、これについて石巻市が控訴することとしたという。

何かの事件や事故で多数の被害が出た場合、被害者や遺族が「何があったのか、真実を知るため」という目的で、損害賠償請求訴訟を起こすことがあるが、残念ながらその「真実を知りたい」という目的は、訴訟ではなかなか思うように達成できないことが多い。

法律上の細かい説明は省くが、大川小学校の訴訟としての争点は、①教員らが大津波の襲来による死亡という結果を予見できたかどうか、②教員らがその結果を回避することが可能だったかどうか、の2点ということになる。
そしてこの2点が認められれば(他の点では大きな争点はなかったと思われる)、被告(市、県)には損害賠償責任が認められる。

逆にいえば、この2点が認められるかどうかの判断に必要な範囲でしか裁判所は審理を行わないし、この2点について判断ができれば、それ以上は裁判所は踏み込まないのである。
報道によれば、①の点は、広報車が来て津波の襲来と避難についての呼びかけを行った時点で、予見が可能だったとされている。
次に②の点では、裏山に避難すれば助かったはずで、その避難が可能だったにもかかわらず、生徒を避難させなかった(別な高台に避難しようとして、津波に襲われた)とされている。

つまりこの①②が認められれば、「市と県は損害賠償の義務を負う」という結論を出すことができるから、それ以上は裁判所は踏み込まないということになる。
もっと遺族が知りたいであろう事情、たとえば「なぜ、裏山に行かず別な高台に行くことを選んだのか、誰がどんな意思決定をしたのか」とか、「行動を開始するまでの間の数十分、教員たちは何をやっていたのか」とか、「最後にどんな状況で津波が襲いかかってきたのか」などという点は、特に解明できなくても結論には影響しないから、裁判所は取り上げないわけである。(★注)

(津波襲来前の数十分間、校庭で教員たちが論争していたのだろうと、ただ単にぼんやりしていたのだろうと、裏山への避難を怠ったという点には変わりはない。「裏山への避難をすれば助かったのに、避難をしなかった」という点だけが確認できれば、それ以上のことには裁判所は踏み込まないのである。裏山に避難をしなかった理由とか、歩き出すまで何をしていたのかの解明は行わない。)

このように、損害賠償を求める訴訟では、損害賠償の義務を被告が負うかどうかの結論を出すのに必要な範囲での事実しか裁判所は取り上げない。

実際の当事者が本当に知りたいのは、「なぜこんな惨事が起こったのか」「関係者はなぜやるべきことをやらなかったのか」「その場で何が行われていたか」ということなのだが、「真実を明らかにすることを求める裁判」という制度は存在しないので、結局は「損害賠償を求める裁判」という形式を取るしかない。
しかし「損害賠償を求める裁判」では、既に述べたように、「損害賠償の義務を被告が負うかどうか」の結論を出すために必要な事実しか取り上げてもらえない。
ここにジレンマがあり、「真実を知りたい」という当事者の願いは訴訟ではなかなか充たされないことが多いのである。

(★注:たとえば「裏山に行くことも考えたが、地面がひび割れしたり危険物が落ちていたりして行くのが無理だったので、行かないことにした」ということであれば、市や県が損害賠償をするべきかどうかの結論に影響は出てくる。ただしこれは、前提となる②の部分の判断が変わってくるからである。)

« 市民団体代表ら、蓮舫を東京地検に告発へ(法律面での検討) | トップページ | 二重国籍を完全になくすのは不可能である件 »

ニュース」カテゴリの記事

法学・法律」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/454842/68181037

この記事へのトラックバック一覧です: 真実を知りたいという願いをかなえるのは難しい件(大川小学校の判決について):

« 市民団体代表ら、蓮舫を東京地検に告発へ(法律面での検討) | トップページ | 二重国籍を完全になくすのは不可能である件 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ