最近のトラックバック

人気ブログランキング


フォト

« 憲法改正の国民投票を一度でもやれば「押しつけ憲法」論は消滅する | トップページ | 長時間労働の問題は「コンプライアンス意識」だけの議論では済まない »

企業の「内部留保」批判には誤解によるものが多い

 企業が蓄えたもうけを示す「内部留保」が増え続けている。財務省の法人企業統計によると、2015年度は377兆8689億円と前年度から約23兆円増加し、4年連続で過去最高を更新した。アベノミクス効果をアピールしたい政府は、来年の春闘もにらんで賃上げなどに回すよう迫っているが、企業側は慎重だ。(以下略(毎日新聞の記事より))

 上記の記事にもあるとおり、「内部留保」というのは会計上の概念ではないので、厳密には「利益剰余金」とでも呼ぶべきところだが、要は、企業の税引後利益から 株主への配当を行ったあとの残りの額である。

 この内部留保を企業が増やしていることへの批判の論調は昔からよく見られたことで、私が就職したばかりの頃は、「日本企業はろくに株主に配当もせず、内部留保に回しすぎる」という主張があったものだが、最近は賃上げや投資に回すべきだという文脈での内部留保批判が目立つ。まるで企業が「内部留保」を何にも使わずに、ただ単に貯め込んで放置していると言わんばかりの批判も多い。

 しかし、簿記や会計をある程度学んだ人ならわかると思うが、ある企業のバランスシート上の内部留保(利益剰余金)が1,000億円だったとしても、だからといってそのまま1,000億円の現預金を貯め込んでいることを意味するわけではない。
 (そもそも毎年の売上や利益の額そのままの現預金が企業に入ってくるわけではない。たとえば売掛金の存在を考えてみれば良い。)
 その1,000億円は、バランスシートにあらわれた資産のうちの何らかの部分に対応するものではあるが、それは工場や機械設備などになっているかも知れないのである。

 話をやや単純化して、ある企業が1,000億円の利益剰余金を確保し、その1,000億円にあたる現預金があったとして、その1,000億円をそのまま設備投資に回すということは、理屈の上では可能である。その場合、1,000億円の利益剰余金(内部留保)が存在したままで、それに対応する1,000億円分の設備がバランスシートの資産として計上されることになる。つまり、内部留保と設備投資とは、両立するものであって、設備投資をしたらその分だけ内部留保が減少するというわけではない。 

 この意味で、「内部留保をためるのはやめて、設備投資に回すべきだ」という主張は、ある種の誤解にもとづいている。繰り返しになるが、内部留保が存在することと、その内部留保が設備投資に回っていることとは、両立するからである。1,000億円の内部留保が存在するとして、その1,000億円のうちの一部は、既に工場の設備になっているかも知れない。

 もちろん、設備投資を控えて現預金をそのまま貯め込む企業というのも存在する。その理由は、たとえば将来の支払予定やリスクに備えるなど、いろいろあるだろう。これは、内部留保を貯め込むことそれ自体の問題ではなく、現預金ばかり確保して設備投資をしないことの問題である。
 「内部留保が多いこと」の問題と、「預貯金を使って設備投資をするかどうか」の問題。この2つを混同してはならない。

 内部留保を批判する論者の多くは、「内部留保=使われないで貯め込まれた預貯金」だと思い込んでいるのではないだろうか。

 なお、内部留保というか、企業が営業活動から確保した預貯金が設備投資に使われず、そのまま銀行に預けられていたとしても、社会一般のために役に立っていないわけではない。銀行に預けられた金銭の大半は、そのまま眠っているわけではなく、他の企業に対する融資に使われて事業に活用されるか、政府の発行する国債の購入に用いられるからである。

« 憲法改正の国民投票を一度でもやれば「押しつけ憲法」論は消滅する | トップページ | 長時間労働の問題は「コンプライアンス意識」だけの議論では済まない »

ニュース」カテゴリの記事

企業」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/454842/68291438

この記事へのトラックバック一覧です: 企業の「内部留保」批判には誤解によるものが多い:

« 憲法改正の国民投票を一度でもやれば「押しつけ憲法」論は消滅する | トップページ | 長時間労働の問題は「コンプライアンス意識」だけの議論では済まない »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ