最近のトラックバック

人気ブログランキング


フォト

« 内閣総理大臣は「日本民族」の族長ではない件 | トップページ | 「ポスト真実」などという言葉を使ってて恥ずかしくないの? »

ヘイトスピーチの判断基準とモンテスキューの『ペルシア人の手紙』

神奈川新聞の記事より
 ヘイトスピーチ解消法で許されないものとされる「不当な差別的言動」ついて法務省が昨年末にまとめた基本的な考え方の詳細が9日、分かった。
 どのような言動が該当するかは背景や文脈、趣旨を「総合的に考慮して判断」する必要があるとした上で典型例を挙げている。
 ヘイトデモ・街宣が多発している川崎市や東京都中央区、大阪市など全国13自治体に示した。

(中略)
 解消法が定義している差別的言動を①危害の告知など脅迫的言動②著しい侮辱③地域社会からの排除をあおる言動―の3類型に分け、典型例を示した。
(以下略)

 さてここで、このヘイトスピーチ問題とは関係ないように見えるかも知れないが、いったん別な話をしようと思う。モンテスキューという人の著作の話である。
 ご存じの人も多いと思うが、モンテスキューとは、18世紀前半のフランスで活躍した思想家である。三権分立を主張したとされる著書『法の精神』で有名だが、ここでは『法の精神』の話をしようというのではない。モンテスキューは他にもいろいろな著作をあらわしており、その中に『ペルシア人の手紙』(Lettres persanes)というのがある。

 これは、当時のフランスを訪問したペルシア人が、ヨーロッパの社会を観察して、いろいろ新鮮な発見をするという想定で書かれた書簡体小説で、社会風刺の著作として知られている。
 日本では岩波文庫で昔出ていたようだが、私は15年くらい前、フランス語の勉強のため、フランスのラルース社から出ているフランスの学生向けの版(全部ではなく一部を抜粋して編集し解説も加えてある)版で読んでみたことがある。

 その中で、フランスに滞在するペルシア人が、とあるカトリックの聖職者と対話するシーンがある。
 一体どんな仕事をしているのかとペルシア人が尋ねると、聖職者はこんなふうに答える(若干うろ覚えである)。

・・・人間の犯す罪には2種類ある。天国に行けなくなるような大罪と、神様を怒らせはするが地獄行きになるほどではない罪だ。この2つを区別することが重要である。
自分の仕事は、この2つの区別を教えてやることだ。
 ほとんどの人間は死後に天国に行きたいと考えている。しかし天国に行くにしても、最善の行いをして入場する必要はない。善すぎず悪すぎず、ちょうどぎりぎりのレベルで天国に行きたいと思う人間はたくさんいる。天国を買うならできるだけ安く買いたいと思うものだ。そういう人間のため、最低限これだけの罪を犯さなければ良く、後は自由にして良いという基準を教えてやるのが自分たちの役割なのだ
。・・・

 冒頭の記事の話題に戻すと、法務省が作成したヘイトスピーチ規制の判断基準も、喩えていえば、この「どの程度までだったら地獄行きにならずに済むか」を教えてやる聖職者のようなものだろう。
 (「どこまでのヘイトスピーチだったら許されるか」という意味ではない。「どこまでの表現だったらヘイトスピーチにあたらないか」ということである。)

 「ヘイトスピーチにはあたらないと思っていろいろな主張をしていたのに、ヘイトスピーチだとして規制された」ということになるのでは困るから、どこまでなら大丈夫なのかを明確にしておく必要があるということである。
 「天国に行けなくなるほどではないと思って自由きままに行動していたのに、地獄行きということになったのでは困る」というのと同じことだ。

 「どのような表現をヘイトスピーチとして規制すべきか」という議論は、「どのような表現ならヘイトスピーチにあたらないか」という議論と表裏一体なのである。

« 内閣総理大臣は「日本民族」の族長ではない件 | トップページ | 「ポスト真実」などという言葉を使ってて恥ずかしくないの? »

ニュース」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/454842/69203901

この記事へのトラックバック一覧です: ヘイトスピーチの判断基準とモンテスキューの『ペルシア人の手紙』:

« 内閣総理大臣は「日本民族」の族長ではない件 | トップページ | 「ポスト真実」などという言葉を使ってて恥ずかしくないの? »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ