最近のトラックバック

人気ブログランキング


フォト

« 『忍びの国』コミック版 | トップページ | 百田尚樹『今こそ、韓国に謝ろう』 »

日本は、のび太ではなくスネ夫である件

国際関係を漫画やアニメの登場人物に喩える場合、アメリカを「ドラえもん」のジャイアンの立ち位置にするのは、割と普通に見られるパターンである。

では、日本は?

この点で驚くのは、日本をのび太に喩える人が多いことである。

アメリカがジャイアンならば、日本は紛れもなくスネ夫である。
けっこう金があって、ジャイアンにはいろいろ要求されて逆らうことができず、ジャイアンを迷惑に思うことが多い。

しかしながら、ジャイアンに調子を合わせて、おこぼれをもらったり、ジャイアンの威を借りて他人に強気な態度を取ることも珍しくない。

まさに日本はスネ夫である。

日本がのび太だと思っている人は、上に述べた特徴の前半部分しか見ていないからである。

なお念のため断っておくと、スネ夫だったらダメだとか言いたいわけではない。
問題なのは、自分がスネ夫なのに、その自覚がなく、のび太だと思い込むことである。

« 『忍びの国』コミック版 | トップページ | 百田尚樹『今こそ、韓国に謝ろう』 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/454842/71597431

この記事へのトラックバック一覧です: 日本は、のび太ではなくスネ夫である件:

« 『忍びの国』コミック版 | トップページ | 百田尚樹『今こそ、韓国に謝ろう』 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ