最近のトラックバック

人気ブログランキング


フォト

芸能・アイドル

三田寛子の謝罪会見(2)

先日のエントリーでも触れた三田寛子の会見について、週刊女性の記事で倉田真由美が疑問を示している。

 橋之助と三田寛子の会見に倉田真由美「普通の感覚では想像できない気持ちの悪い世界」

一般的な夫婦で夫が不倫した場合に、その妻が自分を責めるような発言をしたり謝罪したりするなら、今の時代、きわめて「気持悪い」ことということになるだろう。倉田真由美はその意味では正しい。

ただし既に書いたように、三田寛子が謝罪したのは、単なる夫婦の片一方の立場ではなく、会社の総務部長とかマネージャーが社長の不祥事について謝罪したようなものなのである。もちろんこれは普通の夫婦で通用する話ではない。

もっとわかりやすくいえば、橋之助が、不倫ではなく、泥酔して電車やタクシーで暴れて警察に通報されたのだとしても、三田寛子は同じような形で謝罪会見をして、「神対応」などと言われていたことだろう。

メディア関係者等が三田寛子の記者会見を誉める意味があるとすれば、それは「総務部長」や「マネージャー」の機能を果たしたという点である。本来、妻として夫の不倫を許す許さないは自由であって、許したことについて「神対応」「100点満点」などと第三者から誉められるいわれはない。

家庭が会社のような事業体になっていて、妻も総務部長的立場になっている「歌舞伎役者」だからこそ意味があるわけであって、一般的な家庭で夫の不倫を許す妻を「神対応」とか「100点満点」というとしたら、それは単なる男の勝手だろう。
(一部、「夫の妻も太っ腹で許して対外的な体裁を取り繕うのが良い妻だ」みたいな勘違いをしている向きがあるようだが・・。)

三田寛子の謝罪会見

歌舞伎俳優の中村橋之助の不倫報道について、妻の三田寛子が謝罪会見を開いた。

サンケイスポーツの記事 によれば、この謝罪会見には、各テレビ番組でも「名会見」「100点満点」「非の打ち所がない。気配りもして」などと称賛する声が相次いでいるという。

三田寛子は不倫の被害者なのに、なぜ謝罪会見までしなければならないのか(しかも「気配り」まで)という疑問が出てくるだろう。

ただ、これは“梨園の妻”という特殊な立場ゆえのことだろう。歌舞伎役者の妻は、政治家の妻と似たようなもので、会社の共同経営者とか総務部長のようなものである。マスコミや関係各界の人の対応も妻がやらなければならない。

このように考えると、夫の歌舞伎役者が不倫をした場合、妻の立場は、「被害者」というよりも、「社長が不祥事を起こした会社の総務部長」のようなものであることがわかる。

妻は、被害者なのに謝罪しているのではなく、会社幹部として社長の醜態について顧客(マスコミはまさにそういう立場といえる)に謝罪会見(広報活動)を行っているのである。

芸能人の謝罪会見

不倫などの不祥事を起こした芸能人が公の場で謝罪をすることは普通に行われることで、今年もベッキーや乙武氏などのことが記憶に新しい。

一方、これに対しては

「本当に謝罪しなければならないのは、不倫で被害を受けた相手(例:自分や不倫相手の配偶者、等々)であって、マスコミや視聴者相手に謝罪する必要はない」

「どうして大衆は、自分と関係ない不倫のことについて芸能人に謝罪を求めるのか」

などの疑問の意見もあるが、どう考えるべきだろうか。

ここで考えなければならないのは、芸能人は人気商売であって、自分が「商品」だということである。商品にはそれぞれイメージがついており、そのイメージのために買ってくれる人がいる。清楚で明るいイメージのタレントも、家族を大切にしているイメージの俳優も、そのイメージで売れているわけだ。そういう芸能人たちが不倫をしてしまったら、イメージぶちこわしであり、商品としての価値を自ら落とすことになる。

こういう芸能人が視聴者に向けて謝罪会見をしているのは、不倫の「罪」を謝っているのではない(視聴者に対して不倫をしたわけではないから、当然である)。買ってもらっている商品のイメージを損なってしまったこと、または期待と違う商品だったことを謝罪しているのである。「機能が欠落した商品を売ってしまって申し訳ありませんでした」と言っているのと同じに考えれば良い。

そして、謝罪をすることによって、「どうかこの商品を嫌いにならないで下さい、今後も見捨てないで買って下さい」と言っているのと同じなのである。

だから、不倫をしてもイメージが変わらないような芸能人であれば、誰も謝罪を求めないだろう。ベッキーも乙武氏も、最初から不倫をしそうなキャラのイメージで売っていたのであれば、特に謝罪をする必要はなかったはずである。

なお、最近の高畑淳子の謝罪は、不倫ではなく息子の犯罪に関するものだが、また機会を改めて論じてみたい。

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ